外壁や屋根は塗料選びも慎重に!安くて長持ちする塗料を使おう!

シリコン塗料は安くて長持ち

外壁塗装する時、可能な限りやすくて長持ちする塗料を選びたければシリコン塗料が妥当なところです。シリコン塗料は、それほど歴史は古くないものの、近年もっともよく使われている塗料として知られています。耐用年数はおよそ12年から15年ほどになり1平方メートル当たりおよそ2800円ぐらいと考えておけばよいでしょう。シリコン系塗料は、比較的どこの外壁塗装業者でも塗装経験がありますので、どこに任せても必ずと言ってよいほどシリコン系塗料を使うことができるでしょう。ちなみにシリコン塗料が開発される前は、比較的どこにでも塗ることができるウレタン塗料が流行していました。ウレタン塗料の耐用年数は10年ほどで、1平方メートル当たり2500円ほどになっておりやや寿命が短いのが難点です。

最近はやりのラジカル塗料はどうか

シリコン系塗料が長い間人気を集めていましたが、最近はラジカル塗料と呼ばれるものが人気になっています。ラジカル塗料は、フッ素系塗料がさらに進化したものとして知られています。この塗料の特徴は、時間が経過しても劣化しにくいことです。塗料の名前にもなっているラジカルとは、劣化因子のことを表します。本来ならば、時間の経過とともにこのラジカルが発生し広まっていき全体的に劣化が見受けられますが、ラジカル塗料の場合にはラジカルの発生を防ぐ役割があります。

耐用年数は15年ほどで、1平方メートル当たり2500円程度で施工することが可能です。このように考えると、シリコン系よりは若干コストパフォーマンスがよいと言えるでしょう。ただ、これを利用できる業者はまだそれほど多くなく業者選びが重要になってくるところです。

分譲住宅のメリットとしては、建物を見てあらゆる部分を確認してから購入することが出来る、注文住宅よりも割安で経済的負担が少ない、購入から入居までがスムーズなどがあります。